マイクロソフトが提供する予定の「ユニバーサルアプリ」とは何か

マイクロソフトが今月初めの「Build 2014」で発表した「ユニーバーサル」について簡単に紹介します。

「ユニバーサルアプリ」とは、Windows 8.1とWindows Phone 8.1両方で動作するアプリケーションのことです。UIをスマートフォン用とPC用に用意するだけで同じような動作を実現することができるため、Windows系アプリケーションの開発者には大変注目されている技術です。将来的には、Xbox Oneにも対応する予定となっており、XboxとWindowsで同じアプリケーションが提供されるようになる可能性も非常に高いです。

開発者にとっては非常にうれしい、大きな発表だったのですが、ユーザーにとってはあまり関係の無いことかもしれません。しかし、「ユニバーサルアプリ」の開発しやすさによっては、Windows Storeが大きく成長すると思われるため、期待していてもいいと思われます。